Question

肌が乾燥して痒い。効果的なスキンケアは?

寒くなり、肌が乾燥してかゆいときがあります。スキンケアなど乾燥対策について教えてください。

女性/60代

2021/12/21

Answer

健康な皮膚は、角層の働きによって水分の蒸発を防ぎ、外界の刺激などからからだを守っています。冬は気温が低く空気が乾燥します。一方、からだも体温の低下を防ぐために、皮膚への血流が減ります。その結果、皮脂の分泌低下、発汗が減るなどによって、皮膚が乾燥し、カサカサ、ひび割れなどがおこります。さらに、皮膚をかいて傷つけてしまい、悪化して湿疹になることもあります。


皮膚の乾燥対策のポイントを3つ紹介します。


●保湿剤の選び方

健康な皮膚を守るため、季節に関係なく、毎日、保湿剤を塗ってスキンケアをしましょう。夏はさっぱりとした乳液タイプ、冬は皮膚を覆う効果の高い軟膏タイプ、またクリームタイプは年間を通じて使用できます。ご自身の使用感のよいものを選んで続けることが大切です。


●保湿剤の塗り方

保湿剤は、皮膚に水分を与え、皮膚の水分が失われることを防ぎます。保湿剤は、肌が湿っている間(入浴後タオルで拭いた後、洗顔後など)に使用します。塗るときは、保湿剤を皮膚に点状にのせ、手の平で擦り込むように塗ります。


手のひら2枚分の範囲に塗る場合の適量は、乳液タイプなら一円玉大、クリームや軟膏タイプは人差し指の先端から1つ目の関節まで伸ばした量を目安にしましょう。


●入浴時の注意点

あまり熱い湯に浸かると、皮脂や皮膚の保湿成分が溶け出し、皮膚の乾燥が進みます。お湯の温度は38~40℃ほどで、湯船につかる時間は20~30分以内がよいでしょう。保湿成分を配合した入浴剤の使用もよいでしょう。からだを洗うときは、皮膚を刺激するナイロン素材のタオルなどは避け、泡で皮膚をなでるように洗います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

乾燥
肌トラブル

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。