Question

しわやたるみの予防・改善法は?

年齢的なものなのか、最近、眉間のしわや目尻のたるみが気になります。イライラして、ついつい、しかめっ面をしていることもあるので、その影響もあるかもしれません。できるだけ、嫌な表情をしないように気をつける努力を始めましたが、しわやたるみの予防や改善に役立つ方法を教えてください。

女性/40代

2021/12/21

Answer

肌はもちろん、美しい表情や明るい笑顔の持ち主は、すべての女性の憧れです。日々の努力の積み重ねが、将来の自分を作るとも言えますので、できることから始めてみましょう。


〇しわを予防、改善する方法

大人になってから予防できる「しわ」は、日光(紫外線)によってできるものです。紫外線は、肌にハリを与えている皮膚真皮の成分を早く老化させます。帽子や日傘、日焼け止めクリームなどを利用し、直射日光にはできるだけ肌をさらさないようにしましょう。また、しわの原因の1つが肌の水分不足です。保湿クリームなどで肌の水分量を豊かにして、肌にハリをもたせることで「しわ」が目立たなくなるので、日々のスキンケアで水分補給を意識するとよいでしょう。イライラしたときは、ゆっくり深呼吸を。深呼吸には、自律神経を整えリラックスを促す効果があります。


〇たるみを予防、改善する方法

顔のたるみを予防、改善するためには、顔の筋肉(表情筋)を鍛えましょう。表情筋が柔軟で動きがよければ、肌のハリを保つことができます。表情筋も体の筋肉と同様に使わなければ、衰え、硬くなってしなやかさを失います。年齢を重ねれば、それだけ表情筋は衰えていくので、意識的に表情筋を動かし、鍛えることが大切です。声に出さなくても『あ・い・う・え・お』と大きく口を動かすと、顔の筋肉が全体に使われます。入浴中などの時間を利用して、表情筋を意識して「50音」を唱えてみてはいかがでしょうか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

紫外線
肌トラブル
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。