Question

妊娠中にかぜ薬を飲む場合は?

現在、妊娠25週ですが、鼻かぜを引いてしまいました。かかりつけの産婦人科で相談すればいいのですが、受診する時間がないため、できれば市販薬で対応したく、どうすればよいでしょうか?

女性/30代

2024/04/14

Answer

ご相談者は現在、妊娠25週ということで、奇形などの心配の時期は過ぎ、薬の毒性による赤ちゃんへの影響を心配すべき時期となります。


市販薬は誰でも手軽に利用できるので「医師から処方されるものよりも副作用があっても軽い・安全」と捉えられることも多いのですが、実際はそうとも限りません。市販薬のなかには、妊娠中は禁忌(用いてはならない)とされる成分を含むものも少なくないため、薬をよく選ぶ必要があります。また、できるだけ少ない量で短期間の服用にとどめることも大切です。たとえば、かぜ薬によく含まれている成分のアスピリンは妊婦さんには禁忌となっています。イブプロフェンという成分は禁忌ではありませんが、妊娠の後半では避けたほうがよいとなっています。


今回はかかりつけの産婦人科で相談する時間がないとのことで、まずは薬剤師がいる薬局で、薬剤師によく相談し、現在の症状に合う妊娠中でも服用が可能な薬を選んでもらうとよいでしょう。かぜの原因はほとんどがウイルスです。かぜ薬はつらい症状を緩和することはできても、ウイルスに対する効果はなく、かぜ薬だけでは治りません。できるだけ十分な休養や栄養をとり、保温なども心がけて免疫力を上げましょう。また、日ごろから予防に努めることも大切です。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

関連するキーワード

妊娠
市販薬

関連する病気

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。