Question

腰痛を防ぐために日常生活で気をつけることは?

デスクワークで座っていることが多いのですが、少し前から腰が痛く、疲れやすくなっている気がします。腰痛にならないようにするには、日常生活でどのようなことに気をつけたらよいですか?

女性/30代

2024/02/13

Answer

腰痛予防のため、日常生活で注意するポイントは、腰の骨のカーブを保って腰に負担のかからない姿勢にすることです。


●いすに座るとき……深く腰かけて上半身をデスクに寄せ、ひざは90度程度に曲げられるようにいすの高さを調整します。

●立っているとき……背すじを伸ばし、下腹に力を入れ、お尻はすぼめてひざを軽く曲げます。

●寝るとき……硬めのマットレスを選び、ひざの下にクッションなどを入れます。横向きのときは軽くひざを曲げます。


パソコン作業などで長時間同じ姿勢を続けると、血行不良によって筋肉が硬くなってしまう場合があります。筋肉が緊張して硬くなると、末梢神経を傷つけて痛みが生じます。作業の途中で数分でもストレッチを行ったり、別な姿勢をとったりすることも心がけてみてください。また、からだを冷やさないように気をつけましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

腰痛

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。