Question

戸締りが気になって家からなかなか出られない

以前はなかったことですが、戸締りを何度確認しても気になって、なかなか出かけることができません。指差し確認や声出し確認などいろいろ試しましたが、一向に改善しません。職場や家庭でやることなすこと否定されてばかりで、自分が信じられなくなっているのかもしれません。

女性/30代

2024/01/04

Answer

家を出る際の確認行為に時間がかかるようになっているとのこと。確認行為というのは、自分でもわかっているけれどもやめられないという非常にやっかいな衝動です。いろいろと試行錯誤してみても、実際には自身の努力だけでは改善が難しいことも多く、さらに悪化してしまうこともあります。


1つの方法として、不安な気持ちをそのままにして次の行動に移る、というものがあります。「自分を大丈夫だと理解させる方法」を探すのではなく「大丈夫ではないが、不安を抱えたままにしておく」という考え方です。時間とともにその不安は少しずつ軽減していくので、それを体感することを繰り返すという方法です。ただこうした方法も、1人行うのは難しいので、心療内科などを受診し、心身の状態を診ていただいたうえで、自分に合った方法を医師と一緒に考えていくことが一番の近道であるように思います。


職場や家庭で否定されてばかりいることで、自分が信じられないせいかもしれないとのことですが、人から否定されるということには、2つの捉え方があるように思います。1つは「否定される必要はない」と捉えて、自分に自信を持つこと。自身に否定されるような理由がなかったときには、この方法がよいと思います。

もう1つは、否定されたのには何か原因や理由があったのか、と自分自身を振り返ってみること。これは少し客観的な視点を持たないと難しいかもしれませんが、自分を見つめ直すことは、今後にとってプラスになることもあります。この点からも一度専門医の受診を検討してみてはいかがでしょうか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

不安

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。