Question

病気治療の休職後に早く復職したい

腰椎椎間板ヘルニアの治療のため、もうすぐ休職する予定です。職場の人に迷惑をかけたくないので、手術後はできるだけ早く復職したいです。仕事復帰のタイミングはどのように判断していくのでしょう?

男性/40代

2024/01/04

Answer

腰椎椎間板ヘルニアの治療中で、早い職場復帰をご希望とのこと。職場の方に迷惑をかけたくないお気持ちはよくわかります。しかし、病気やけがで休養されている方の中には、復職を急ぐあまり、休養が不十分で症状をぶり返してしまうこともまれにあります。

今は病気の治療や回復を第一に考え、職場への復帰については、主治医に仕事を再開してよい時期や、再開にあたって配慮することについて助言(必要時、診断書の提出を求められる場合も)を受けることをおすすめします。


会社の制度にもよりますが、復職時には一定期間、時差勤務や短縮勤務が可能なことも多いです。この場合、からだを慣らしながら徐々に通常勤務時間に戻していきます。会社によっても取り決めが異なるので、上司や人事担当者、職場の産業保健スタッフ(保健師や看護師、産業医など)などに今後の経過や状況を相談しながら、療養および復職について考えていけるとよいでしょう。産業保健スタッフには、社員の心身の健康を守る役割があるので、ご相談者の現状や職場環境の負担などの話を聞きながら、療養や復帰に向けて力になってくださると思います。

回復までには少し時間を要すると思われますが、主治医とコミュニケーションを上手にとりながら、ご自身のからだとうまくつき合っていく気持ちで、焦らずに療養されることをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

職場の悩み
復職
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。