Question

子どもの花粉症に使える薬を入手するには?

子ども(小学生)の花粉症についてです。耳鼻科でドライシロップが処方されていますが、鼻水が治まらず、あまり効果を感じません。以前に市販の鼻炎薬を使ってみましたが、あまり効きませんでした。再度、医師に相談しようと思っていますが、子どもに使える薬にはどのようなものがあるでしょうか? 共働きで時間がなかなかとれず、ある程度の情報を得てから受診したいと思っています。

男性/30代

2024/01/04

Answer

お子さんの花粉症に処方された内服薬で治療をしているものの、あまり薬効を感じられないとのこと。花粉症で鼻水の症状が出る場合、アレルギー性鼻炎として治療が行われます。ドライシロップはアレルギー性鼻炎の子どもへの代表的な薬と思われます。


診察では前回の処方でどの程度、症状の変化があったかなどを問診し、実際に鼻や粘膜の状態を診察します。そのうえで、薬の変更や量の調整などを検討するので、お子さんの症状に効果の出る薬に調整していただけるはずです。

再受診はできれば経過を把握している前回の医療機関の受診をおすすめします。受診の際に、鼻水の色や粘調度の性状、どの程度どんなふうに症状が出ているか、持続時間や睡眠・食事、登校など生活への影響、症状を軽くまたは悪くする因子はあるか、鼻詰まりの有無(口呼吸をしているか)などを伝えるとよいでしょう。


一般的には、市販薬よりも処方薬のほうが効果が期待できるといわれるので、症状改善のためには受診をおすすめします。ただ、ご両親が忙しくて受診の時間がなかなかとれないこともあるでしょう。市販薬を使用する際には、必ず説明書を読み、適応年齢や用法・用量を確認してください。薬を選ぶ際は、薬局の薬剤師などに相談してください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

花粉症
アレルギー性鼻炎
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。