Question

子どもの発熱と歯肉の腫れ

ここ数日、7歳の長男の発熱が続いています。小児科で処方された解熱薬で下がることもあれば、再び上がってしまうこともあります。また、歯肉が腫れて出血もみられます。医師から、発熱と歯肉の腫れは直接関係がないため、少し症状が落ち着いたら歯科を受診するようにいわれました。発熱と歯肉の症状は無関係なのでしょうか? 歯科受診を急ぐ必要はないでしょうか?

女性/40代

2023/11/25

Answer

数日にわたって発熱が続き、お子さんもご家族も大変な思いをされたことでしょう。熱が下がらない、上がったり下がったりする状態がまだ続くようであれば、再度小児科を受診し、時系列に症状や経過を説明して、どのような病気が考えられるか、他に必要な検査はないのか、大きな病院や他科を受診する必要があるかなど、心配な点を相談することをおすすめします。


歯肉の腫れや出血は、息子さんのように発熱などがあって抵抗力や体力が落ちたときに、急性の炎症を起こしたことが原因かもしれません。症状が強いと、歯肉を押しただけでうみが出る場合もあります。そのほかに、ウイルス性の歯肉炎や口内炎、むし歯が原因の炎症なども考えられます。歯肉全体に出血がみられるなど、口の中全体に症状がみられる場合は、全身の病気が隠れていることもあります。歯肉の強い腫れや出血が続くようであれば、早めに歯科を受診するとよいでしょう。


また、発熱時の療養のポイントとして、以下のようなことを実践してみてください。

●十分な休息をとる。

●できる範囲で栄養をとる……のどや歯肉の症状があるときは、熱いもの、硬いもの、しみるものなどの刺激を避け、飲み込みやすく消化のよいものをとるようにしましょう。軟らかく煮たもの、人肌程度の温度のものがおすすめです。食欲がない場合、アイスクリーム、果物やゼリー類、牛乳、ヨーグルト、プリンなどがとりやすいです。

●食欲が出てきたら消化機能に負担がかからないものをとる……おかゆや雑炊、煮込みうどん、湯豆腐、茶碗蒸し、スープなどが適しています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

歯ぐきの異常
発熱
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。