Question

乳がんの疑い。どのような検査を受ける?

健康診断のがん検診で、乳がんの疑いを指摘されました。結果を見て、すぐに診察の予約を入れたのですが、とても不安です。これからどのような検査を受けるのか、教えてください。

女性/30代

2023/10/31

Answer

乳がんの一般的な検査について、ご説明します。

がんを鑑別するには、視診・触診、マンモグラフィ検査、乳房超音波(エコー)検査などが行われます。また、細胞診や組織診といって病変の一部を採取し、がんかどうかを顕微鏡で調べる検査をします。

乳房腫瘤(しゅりゅう:しこり)がある場合は、原則として組織診をして乳がんかどうかを確認します。手術や治療を検討する際は、乳腺のCTやMRIを撮ったり、全身をみるために骨シンチグラフィと呼ばれる画像検査をします。


診察時は、気になることや症状など、何でも伝えるようにします。メモなどにすると整理がしやすくなります。検査結果が出るまでに時間がかかることがあり、検査が続く場合もあります。結果の説明が理解できないときは、何度でも質問しましょう。

ご相談者は、検査結果が届いてからすぐに受診の予約をされているご様子ですね。受診時には、次回の検査や診察日を指示され、さらに専門科の受診が必要な場合は、医師からお話があると思われます。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

関連するキーワード

乳がん
がん検診

関連する病気

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。