Question

乳児の卵黄の摂取を再開してよいか?

生後6カ月頃から子どもに卵黄を与え始めたものの、1カ月くらいすると吐くようになってしまいました。かかりつけの小児科で相談したところ、食物アレルギーの可能性は低いとのことでした。現在は生後8カ月ですが再度、卵黄をあげてみたほうがいいのか迷っています。

女性/30代

2023/10/17

Answer

一般的に離乳食での卵の開始は、生後7~8カ月頃が適しているといわれます。卵白に比べ、卵黄はアレルギーを起こしにくいため、まず卵黄1個から始め、問題がなければ、1カ月経過した頃に全卵(卵黄+卵白)の3分の1程度からの摂取にしていきます。

お子さんの場合、すでに卵黄を摂取したことがあり、そのときは問題なく食べられていたこと、今の月齢から考えても再開してみてもよいように思われます。食物アレルギーを心配するあまり、離乳食を遅らせることは予防策にはならないといわれ、早くからいろいろな物を食べているほうが、食物アレルギーが少ないという報告があります。小児科医に相談され、アレルギーの可能性は低いとのことなので、これらも再開の後押しになるといえるでしょう。


とはいえ、お子さんがまた嘔吐するのではと心配されるのも無理はありません。体調が優れないときは仮に嘔吐をしても、アレルギー症状なのか、かぜなどの感染症なのか見分けがつきにくいため、再開は元気なときにしましょう。

万一、アレルギー症状が出た場合にすぐに受診できることを考慮し、午前10時前後の離乳食の時間を選ぶとよいでしょう。卵は生や半熟ではなく、固ゆでにします。固ゆでの卵黄は、アレルギーの重症者以外はほとんどの人が食べられるといわれます。一緒にあげる食品は初めてのものは避け、食べ慣れたものにします。量も少なめから始めて、様子をみるとよいでしょう。嫌がるときは無理に食べさせる必要はありません。


食べた後は様子をよく観察します。もしアレルギーがあれば、食後30分以内に皮膚や粘膜などに症状が現れます。あるいは呼吸が苦しそうな様子、嘔吐、ぐったりするなどといった様子があれば、すぐに受診しましょう。食後2~4時間はそばについていると安心です。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

アレルギー
月齢8カ月

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。