Question

認知症の母を遠方からサポートする方法

母が認知症で介護認定を受けているのですが、少しずつ進行しているようです。私は一緒に住んでおらず、気軽に行ける距離ではないけれど、少しでも長く自宅で暮らせるように手助けしたいと思っています。遠方からできるサポートにはどのようなことがあるか、教えてください。

女性/40代

2023/10/16

Answer

離れて暮らす認知症のお母様を気遣い、今後の介護や生活について考えながらお過ごしのこととお察しします。

具体的な支援としては、お母様の一日のサイクルを把握し、必要時に電話でサポートをするとよいでしょう。例えば、デイサービスに行く時間に電話をして持ち物などを確認する、服薬の時間に確認の連絡を入れるなどです。そのほか、食事の際の火の始末ができているかや、何を食べているのかを確認したり、今が何月何日かわからなくなって混乱することもあるので電話をしながら一緒に日付の確認をする(日めくりカレンダーなどの利用)などが挙げられます。


また、認知症がある方は、毎日同じルーティンを行うことで症状が安定するといわれています。電話をする場合は毎日、できるだけ同じ時間にかけることがすすめられます。また、テレビ電話を使って顔と声で伝えると、より安心感を与えられます。声だけでは理解しづらくなっている場合もあるので、テレビ電話やファクスなどで文字や表情も使ってコミュニケーションをとることも有効でしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

認知症
遠距離介護
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。