Question

突然の心身の不調。倦怠感や不安感が続く

10日くらい前から、突然の心身の不調に悩まされています。頭がうまく回転していない感じで、仕事もプライベートでもやる気が起こらず、倦怠感や無気力な状態が続いています。考えれば考えるほど焦るばかりで、逆に落ち込んでいくようです。疲れがたまっているせいなのか、こういったときは休むしかないのでしょうか?

男性/30代

2023/10/15

Answer

突然、心身に変化を感じられ、不安や焦りが起こったとのこと。変化を感じたのはここ10日ほどのことですね。最近、仕事が忙しかった、ストレスが多かったなど、何かきっかけとなるような出来事などはあったでしょうか。

疲労やストレスなどが蓄積すると、心身に影響が出ることがあります。それは「少しがんばりすぎているから休んだほうがいい」というからだからのサインである場合もあります。


休むという解決策しかないのかと、少し落胆されるかもしれませんが、疲労の回復のためにしっかり休息する時間をとることは、とても大切です。逆に考えると、それだけで改善できる可能性もあるということです。もし、最近の生活を振り返り、少し無理をしていたようであれば、この機会に有給休暇などを利用して心身を休める時間をつくるのも1つの解決法かと思いますが、いかがでしょうか。


一方で、特に思い当たることがないにもかかわらず、体調に変化がある場合は少し心配です。睡眠や食事など、生活の基本部分にも支障が出たり、気になる症状が2週間以上も続くときには、心療内科などの受診をおすすめします。専門医に診てもらうことで、ご自身が今どのような状態にあるのかを知ることができると思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

不安
倦怠感
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。