Question

アトピー性皮膚炎による強いかゆみで眠れない

小さいころからアトピー性皮膚炎に悩まされています。ここ最近、寝ているときのかゆみが強まり、眠りにも影響するので何とかしたいのですが、何かよい方法はないでしょうか?

女性/30代

2023/10/03

Answer

大人のアトピー性皮膚炎は、さまざまな要因で悪化の可能性があります。ここでは治療と、かゆくて眠れない場合の一般的な対処法についてお伝えします。

アトピー性皮膚炎の治療は、適切なスキンケアを行うこと、皮膚の炎症をしっかり抑え切ることができる薬物療法をすること、悪化要因を見つけて最大限取り除くことの3本柱です。


スキンケアとしては、入浴後は素早く保湿することが必要です。薬は有効性が確認されているものとしてステロイドなどがあります。炎症が強い場合は必要な量をしっかり使って炎症を抑え、状態によって使い分けながら、適切な回数と量を調節します。


悪化要因はハウスダストなどの環境因子、人間関係や忙しさ、ストレス、イライラしたときに無意識にかいて癖になっているなど、さまざまです。どのようなときにかいてしまうのかを把握しておくことが役に立ちます。原因とわかるものは最大限取り除きます。


かゆくて眠れない場合は、冷やす・意識をそらす方法があります。冷たい感覚はかゆい神経の活動を抑えるため、冷やしたタオルを当てたり、室温調整をします。また、意識が少しでもほかに向くと軽減されることがあるため、一度布団から出て本を読んだり、ほかのことをしたりするようにします。寝ながらかくと、それに意識が集中するからです。

それでも睡眠不足がある場合は、治療やケアが現在の状態に合っていない可能性があるため、主治医と治療や生活全体を再度見直します。ご相談者の場合は、就寝時に強いかゆみを感じておられ、眠りにも影響しているご様子ですね。夜間の状態を主治医にお伝えし、治療薬について再度相談されることをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

アトピー性皮膚炎
かゆみ

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。