Question

傷が治りにくい。アトピー性皮膚炎のせい?

子どもの頃から傷が治りにくく、いつまでもジクジクとしています。虫さされなども治るまで2週間ほどかかります。軽度のアトピー性皮膚炎の持病のせいではと思われ、症状改善のためにできることはありますか?

男性/20代

2023/09/22

Answer

アトピー性皮膚炎は慢性的な湿疹の症状があるため、皮膚のバリア機能(保護する作用)が低下して、外からの様々な刺激を受けやすい状態になるといわれています。ご相談者はアトピー性皮膚炎と診断されているようで、皮膚は、通常よりも刺激に弱い状態になっていることが予測できます。アトピー性皮膚炎が傷の回復に影響していることは考えられることだと思います。


まずは皮膚科の主治医に、傷の治りにくさについてもう一度相談してみることをおすすめします。軽度のアトピー性皮膚炎ということですが、病状が悪化していないか、症状の改善のために薬などの見直しが必要かなど、くわしく診てもらうといいでしょう。

また一般的に、アトピー性皮膚炎の症状を改善し、よい状態を維持するために、次のようなことを心がけてみてください。


●毎日の皮膚のケアを欠かさない……アトピー性皮膚炎では乾燥を防ぎ、バリア機能を保つためのスキンケアが不可欠です。入浴時は、泡立てた石けんで手を使ってからだを洗い、保湿剤は刺激の少ない使用感のよいものを選んで1日2回程度塗ることがすすめられます。

●刺激の少ない衣服を選ぶ。

●過労、ストレスを避ける。

●規則正しい生活を心がけ、バランスのとれた食事をとる。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

アトピー性皮膚炎
肌トラブル

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。