Question

脳梗塞の後遺症。医療保険でリハビリを受けられる?

右半身の筋肉が硬くなる脳梗塞(約半年前に発症)の後遺症に悩まされています。しびれや痛みで眠れないときもあり、つらいです。リハビリを受けたいのですが、医療保険などの範囲で行えるのでしょうか?

男性/50代

2023/09/18

Answer

脳梗塞後の一般的な経過は、発症後6カ月以内にほとんどの機能の回復が起こり、その後の機能回復は緩やかになるといわれています。そのため、脳梗塞のリハビリテーションは、脳の機能を回復させ、障害された能力を取り戻すことを目的として、発症後2週間までの急性期、3~6カ月までの回復期、それ以降の生活期(維持期)の3つの時期に分けて行われています。


医療保険の対象になるのは、回復期の180日が限度とされ、それ以降の維持期のリハビリは、おもに介護保険が担っています。なお、介護保険の対象外の方で、治療を継続することで状態の改善が期待できると医学的に判断される場合は、決められた範囲で医療保険の対象になることがあります。


そのため、適切な治療先について、主治医に相談いただくことをおすすめしたいと思います。

現れている症状は維持期のリハビリの対象であるのか、症状を改善する方法や、生活の中でリハビリを行う場合の効果的な方法など、ご相談者の希望も含めて相談されてはいかがでしょうか。

すでに相談されている場合でも、再度、眠りの妨げになる症状が継続していることなど生活面での影響をお伝えし、改善に向けた対応方法や専門治療について相談いただくとよいと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

後遺症
リハビリテーション
脳梗塞
公的支援制度

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。