Question

心身ともに常に何らかの不調がある

頭痛、腹痛、疲労感など、常に何らかの不調があり、仕事のことを考えてしまって睡眠もあまりとれていない状況です。過食や情緒不安定など精神的な症状もある場合、何科を受診すればよいですか? 休職するべきかについても迷っています。

女性/30代

2023/09/10

Answer

通常、情緒不安定、不眠などの睡眠障害、食欲の異常、意欲の低下、気分の変調などの症状が2週間以上続く場合や、日常生活に支障をきたす場合は、受診がすすめられます。受診する診療科については、頭痛であれば神経内科・脳外科・頭痛外来など、腹痛については内科・消化器科・婦人科など、症状が一番つらいと感じるものを優先的に検討するのが一般的です。


腹痛や頭痛などの症状は、ストレス反応として現れることがあるため、明らかに精神的な影響が大きい場合には、心療内科への受診も検討されます。ご相談者の状況から考えると、精神的な影響が大きいと思われるので、まずは心療内科を受診して相談することがすすめられます。

休職の必要性については、外来担当医が診療したうえで、検討・判断してくださるので、遠慮なく相談してみてください。


受診の際は、医師に状況をよく理解してもらうために「いつから」「どんなふうに」「どの程度」「どのような状況で」「症状を軽くまたは悪くするような因子はあるか」「主症状に伴う別の症状があるか」などを事前にメモにまとめ、伝えるとよいでしょう。また、他科(別の診療科)への受診の必要性や今後の働き方、勤務先への相談方法についても相談なさるとよいでしょう。勤務先に産業スタッフ(産業医や保健師など)が在籍していれば、体調面の心配や働き方についての相談もできるので、勤務先にご確認ください。


ストレスなどで心身両面での不調を感じるときは、無理をせず、ゆっくり休養をとることが大切といわれています。また、1人で抱え込まず、誰かに頼ったり相談したりすることも解決の糸口になります。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

不眠

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。