Question

5類移行後のコロナ。出社はいつから可能?

発熱があり受診したところ、新型コロナと診断されました。その後、熱も下がり、発症から1週間経ち、体調は落ち着いています。コロナが5類になって、外出自粛や出社に制限はありますか?

男性/40代

2023/08/10

Answer

新型コロナウイルス感染症の5類感染症移行に伴い、法律に基づく陽性者の外出自粛などの制限はなくなりました。外出を控えるかどうかは個人の判断に委ねられます。


ただし、発症2日前から発症後7~10日間は感染性のウイルスを排出している可能性があります。鼻やのどからのウイルスの排出期間の長さには個人差があるものの、外出を控えるといった感染防止のための配慮が求められます。

特に発症後5日間は他人に感染させるリスクが高いことから、発症日を0日目(無症状の場合は検体採取日を0日目)として5日間は外出を控え、かつ、5日目に症状が続いていた場合は、熱が下がり、痰(たん)やのどの痛みなどの症状が軽快して24時間程度が経過するまでは、外出を控えて経過をみることが推奨されています。

やむを得ず外出する場合には、不織布マスクの着用や、高齢者などのハイリスク者と接触することを控えるなど、感染拡大防止を心がけましょう。


出社に関しては、所属している会社などの規定に基づいて判断されるため、発症からの経過を報告し、職場復帰可能な日を確認することをおすすめいたします。


※2023年8月10日時点の内容です。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

新型コロナ
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。