Question

歯の詰め物のアマルガムは交換すべき?

歯の詰め物が取れたため、急きょ会社の近くの歯科を受診したら、ほかの歯の詰め物にもアマルガムが使われていて水銀が含まれているから交換したほうがいいと言われました。しかし、かかりつけの歯科ではそのようなアドバイスを受けたことがありません。交換するべきなのでしょうか?


女性/40代

2023/08/07

Answer

アマルガムは以前、歯科治療でよく使われていた素材です。固まりやすく溶けやすい性質を持ち、加工がしやすい、むし歯の再発率が低いなどで、修復材料の主流となっていました。確かに成分に水銀が使われているものの、からだへの影響はありません。ただ、材料を削った後、そのまま下水に流してしまうと、環境に悪影響を及ぼすということが問題になっています。


現在は、合成樹脂のものが主流になっていますが、アマルガムを使ったままのケースも多くみられます。からだへの影響はないので、そのままにしておき、むし歯などのトラブルがあったときに取り換える、あるいはご相談者が気になるのであれば、すぐに取り換えてもいいでしょう。

ご相談者はかかりつけの歯科があるということで、今回の経緯を説明して、相談されることをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

環境
むし歯
歯科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。