Question

高血圧で服薬中。禁酒をしたら上の血圧が100㎜Hg未満に

高血圧の治療で降圧剤を服用しています。毎日飲んでいたお酒をやめたら血圧が徐々に下がり、上の血圧が100㎜Hgを切っています。薬の量を減らしたほうがよいのでしょうか?

男性/40代

2023/07/11

Answer

アルコールを長い間飲み続けると、血圧が上がり、高血圧の原因になるといわれています。今回、毎日の飲酒をやめたことで、アルコールの血圧への影響が少なくなった結果、血圧が下がった可能性は考えられるかと思います。


一般的に、低血圧は収縮期血圧(上の血圧)が100㎜Hg未満の状態といわれるので、まずは主治医へ現在の血圧の数値と、飲酒をやめた結果、血圧が下がったことを伝え、現在の血圧に対し、服用している薬が適切かどうかを相談されるのがよいかと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

アルコール
低血圧
高血圧症

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。