Question

減量のため、運動が苦手でも続けられる方法は?

昨年から体重が10kgほど増え、健診ではLDLコレステロール値が198mg/dL、中性脂肪値が192mg/dLでした。会社の栄養士から食事療法の指導を受け、現在実行中です。運動療法についても、どのような運動をどの頻度で行えばいいか、知りたいです。ただ、運動には縁がなく、苦手です。それでも続けられる運動法を教えてください。

男性/30代

2023/06/15

Answer

体重の増加(肥満)、LDLコレステロール値や中性脂肪の改善には、食事と運動の両面からの改善が必要です。ご相談者のどちらも実践していこうという前向きな姿勢は、改善への第一歩となります。


現役世代の運動療法では、できるだけ実行しやすく、続けられることが重要なポイントです。その観点から、特別な運動よりも、生活のなかでいつもより少し意識をしてからだを動かすことが効果的です。


まず始めやすい方法として「歩くこと」が挙げられます。1駅前で降りて1駅分歩くことがすすめられていますが、時間に追われて実行しにくいこともあるでしょう。その場合は、いつもの距離を「いつもより速く歩く」「いつもより大股で歩く」だけでも効果が期待できます。歩く速度によって、消費カロリーは異なります。例えば、体重72kgの人が30分歩いたときの消費カロリーは、ゆっくり歩く(54m/分)94kcal、速歩き(81m/分)143kcalです。歩幅を大きくすると、さらに運動効果は高まり、からだを支える体幹部(おなかなどの胴体)の筋力アップや引き締め効果が期待できます。


また、エスカレーターではなく階段を使う、信号待ちのときはつま先立ちで待つ、浴室や庭掃除などの家事をすることなどもよいでしょう。また、天気のよい休日にはウォーキングに出かけてみてはいかがでしょうか。ウォーキングの理想の運動時間は1日30分とされています。


運動療法の効果はすぐに出るものではありません。食事療法との併用で、数カ月から半年は続けてみてください。とくにLDLコレステロールは効果が出にくい項目です。食事療法や運動療法を行っても、十分な値まで LDLコレステロール値が下がらない場合もあり、その間に動脈硬化が進行することが懸念されます。ご相談者のLDLコレステロール値は198mg/dLと高いので専門医を受診し、薬による治療の必要性などを相談することをおすすめします。受診の際には食事や運動の仕方など医師にも確認されるとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。