Question

若いのに物忘れがひどく、目がぼやけることがある

使い終えた家電のプラグを抜いたかなど、直前にやっていたことを忘れてしまうことがたびたびあったり、両目ではものがぼやけて見えることがあります。物忘れが起きたり、目が見えにくくなるような年齢ではないため、病気ではと心配です。

女性/30代

2023/06/09

Answer

直前に何をしたのか覚えていないなどの、ついうっかり忘れは決して珍しいことではありません。ただし、症状が続くと何か問題がある場合もあります。記憶をはじめとする精神の活動は、疲れや睡眠のとり方が関係していることも多いようです。記憶が衰えたと感じたら、生活のパターンが変化していないか、睡眠時間が少なくなっていないか、疲れがたまっていないか、休息の時間が足りているかなど点検してみてはいかがでしょうか。もし、気になる点があれば、改善することで症状がよくなることもあります。

そのほか、内服薬の影響がある場合、飲酒量が多くなり記憶の働きに影響を与えている場合、脳の血管に問題がある場合などの可能性もあります。


もし症状が続く場合には、一度受診し、原因や治療法について相談されてはいかがでしょうか。一般的に、物忘れがある場合は神経内科への受診をおすすめします。疲れや睡眠のとり方が関係している場合は、心療内科や精神科への受診も検討しましょう。もし、かかりつけ医がいれば、まずはその医師に診てもらい、その際にほかの診療科を受診する必要があるかも相談するとよいでしょう。


次に、目の見え方がぼやける症状ですが、目が疲れているときや睡眠不足のときに起こる場合があります。ただし、こちらも症状が続く場合は、病気が隠れている可能性も。症状が続くようであれば眼科を受診し、原因や治療法について相談するのがよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

物忘れ
眼科
神経内科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。