Question

自分の存在価値があまり感じられない

過去の失敗や失恋など、挫折した体験に今もとらわれて自分の存在価値があまり感じられません。それを覆そうと、数カ月前から国家資格の勉強を始めましたが、まだ先は長そうで不安もあります。周囲に結婚や出産した友人などもいて、他人と比較しては落ち込んでいます。ここ最近は、食欲がなかったり、自分はいなくてもいいのではと考えたりすることもあります。でも、親に心配をかけたり、悲しませるわけにもいかず、苦しいです。

女性/20代

2023/06/08

Answer

ご相談者の抱えているつらさや、苦しいお気持ちが伝わってきました。 自分はいなくてもいいのでは、という言葉もあり、ご相談者の心身の状態を心配しております。おっしゃるようにご家族がとても悲しむことなので、ご自身を大切になさってくださいね。そのように思うようになったのは、資格取得の勉強を始めたことや、ご友人の結婚・出産なども影響しているのでしょうか。


ご相談者は過去に挫折と感じる出来事がありながらも、資格を取得しようと前を向いて進んでいらっしゃるように感じられます。そのための一歩を踏み出したのはすばらしいと思います。

しかし、ご自身では「自分の存在価値があまり感じられない」と思ってしまうのですね。特に誰かと比べることで、つらさが増しているようにも感じられました。

ご相談者のみならず、私たちは生きていく中でどうしても人と比べてしまい、自分はダメだ、などと思ってしまうことがあります。しかし、よく考えてみると、他人は自分とは環境も性格も異なっているので、比較をしてもあまり意味がないことが多いものです。もし比べるとしたら、過去の自分自身と比べて今はどうか、という視点のほうがよいかもしれません。


ただ、体調が不安定だと、こうしたことを冷静に考えていくことも難しくなります。おからだの状態によっては医療機関にかかり、体調を整えることを優先したほうがよい場合もあるので、心療内科への受診を検討されてみてはいかがでしょうか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

関連するキーワード

うつ
食欲減退
心療内科
本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。