Question

抗がん剤は浴槽の湯に溶け出す?

夫が消化器がんの手術を受けました。退院後、予防治療として抗がん剤治療がはじまりました。最近、からだが冷えるというので、早く入浴して就寝するようにすすめても、抗がん剤が浴槽の湯に溶け出すから最後でいい、と頑なに先に入浴しようとしません。健康な家族が夫の後に入浴して悪い影響が出るとはあまり考えられません。

女性/40代

2023/02/19

Answer

ご相談者はご主人のからだのことを考え、早めに入浴して就寝してほしいという気持ちがあるにもかかわらず、ご主人は、抗がん剤が浴槽の湯に溶け出すから入浴は最後でいいとおっしゃっているのですね。


浴槽の湯に抗がん剤が溶け出すことがあるのか、抗がん剤の投与中の方より後に入浴した場合に悪影響はあるかについて説明します。一般的に抗がん剤は、投与後しばらくの間(約2日間)は、尿や便から排泄されると言われています。そのため、医療機関によっては、投与後48時間は尿や便、または嘔吐物の取り扱いに注意するよう案内しているところもありますが、明確な基準や決まりはないようです。また、入浴時の注意や湯への溶け出しについても明確な情報は確認できませんでした。


投与中に排泄された尿や便に直接触れても、健康に害を及ぼすことはまずないと考えてよいようですが、できる範囲で対策を取るほうがより安心という考え方もあるようです。

がんの治療中にはさまざまな不安が生じると思います。気がかりなことが続く場合は、一度主治医に相談してみてはいかがでしょうか。また、通院先の医療機関内に「がん相談窓口(がん相談支援センターなど)」があれば、そちらでも相談が可能かと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

入浴
がん
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。