Question

体調不良で休んでから出社できなくなった

体調不良で数日会社を休んだところ、その後、出社できなくなり後ろめたさを感じています。現在、腹痛などはありますが、休むほどの不調ではありません。人事とも相談し、当面、様子をみながらの出社でもよいことになりました。休職扱いとなって少しホッとした半面、会社での存在意義についてネガティブな感情が起こります。近いうちに心療内科を受診する予定です。

男性/40代

2023/02/10

Answer

腹痛などの症状はあるものの、休むほどでもないとご自身では思われるのですね。休みをとっても、心から休めていないのではないかと心配になりました。まずは心療内科の先生と十分にご相談になり、今後のことを決めていかれるとよいと思います。


休職することにネガティブな感情がわき起こってしまうとのことですが、「休職。様子をみながらの出社でよい」という対応を客観的に伺うと、むしろご相談者が十分職場に貢献しておられること、これまで頑張ってこられたことは、周囲の方にもよく理解されているのだろうと思えます。だからこそ、しっかり休養をとり、心身を回復させてほしいと考えておられるのだろうと思います。


腹痛の症状もあるとのことですが、心身の調子が悪くエネルギーが低下しているときは、いつもよりネガティブになったり、違う考え方になりやすくなるものです。どうかこの機会に、ご自分をいたわり、ねぎらう時間をとってお過ごしいただきたいと思います。



回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ストレス
職場の悩み
休職
心療内科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。