Question

基礎体温が高温期のまま月経が始まることはある?

基礎体温が1カ月くらい高いままなのに、数日前から少量の出血があります。高温期の状態で月経が始まることはありますか? また、月経予定日を過ぎたころ(高温期が20日続いたころ)に行った妊娠検査薬は陰性でしたが、妊娠や化学流産の可能性があるか、病院で診てもらったほうがよいですか?

女性/20代

2023/02/15

Answer

通常は、性交渉があり、基礎体温表で高温期が17日以上持続している場合は、まず妊娠の可能性を考えます。受精卵が着床し、妊娠が成立することによって、プロゲステロンというホルモンの分泌が持続します。それによって体温は高いまま維持され、子宮の内膜が剥がれないため、月経は起こりません。


しかし、正常に妊娠した場合でも、ふだんの月経血量より少ない性器出血がみられることも2~4割の方であるといわれており、決して珍しいことではありません。そのため、出血が流産によるものか、妊娠による生理的な範囲の出血か、という判断には基礎体温の変化だけでなく、産婦人科での超音波(エコー)検査などの診察が必要となります。特に、強い下腹部痛や、明らかにふだんの月経血量より多い出血が出現したり、体調に変化があったりしたときは早急に受診が必要な場合もあります。


なお、一般的な市販の妊娠検査薬は、月経予定日のおよそ1週間後から検査ができると記載されていることが多いことと、妊娠判定率も99%と非常に高いなかでも、ごくまれに妊娠していても陽性にならない場合があるようです。

今回、ご相談者が妊娠検査薬を使用したのは高温期20日ごろに一度だけということであれば、妊娠の可能性は完全に否定はできないので、再度、妊娠検査薬を使用していただくか、産婦人科を受診されることをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

出血
妊娠
婦人科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。