Question

ひざを曲げると関節が痛む

特にひざに負担がかかるようなことをしたつもりはないものの、ひざを曲げると関節が痛みます。考えられる原因はあるでしょうか? 受診する場合は、整形外科でよいでしょうか?

男性/50代

2023/01/30

Answer

ひざは、立つ、歩く、座るなどの動作で、常に曲げ伸ばしを繰り返しています。膝関節は太ももの骨(大腿骨)とすねの骨(脛骨)、お皿の骨(膝蓋骨)からなり、骨と骨が接する部分は軟骨で覆われています。また、軟骨と軟骨の間には半月板があり、軟骨と半月板は立ち歩きの際にひざにかかる衝撃を吸収する働きをしています。


ひざを曲げるときに関節が痛む原因としては、変形性膝関節症や半月板の損傷などが考えられます。内科系の病気でもひざが痛む場合がありますが、内科的な病気の場合は、ひざの曲げ伸ばしの動作に関係なく激痛が起こったり、関節が腫れたりします。

年齢を重ねると、ひざの軟骨がすり減って、立ったり坂道を上ったりなどひざへの負荷がかかる動作で、痛みや腫れなどが現れやすくなります。また加齢以外に、肥満や筋力の低下も原因になります。診療科はまず整形外科となります。痛みを長く放置せず、一度整形外科への受診を検討されてはいかがでしょうか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

関節痛
足の痛み
整形外科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。