Question

ヨガで腰や臀部に痛み。やめたら治る?

一昨年からオンライン動画でヨガを始めましたが、1カ月ほど前から右腰、右臀部、両足、太もも・ひざに痛みが起こり、中断しました。右腰と右臀部の痛みはよくなってきましたが、右太ももの付け根の痛みが加わり、現在は長時間の立ちっぱなしや座りっぱなし、中腰、寝返りが痛くてできません。ヨガをやめたので症状は治まっていくでしょうか? 受診する場合は整形外科でしょうか?

女性/40代

2023/01/29

Answer

一般的に、腰や足の痛みは、骨、筋肉、関節に異常がある場合や、血管に関連して起こるものなど、さまざまな原因が考えられます。

ご相談者はヨガを続けたことで痛みが起きて、中断して治まったこと、まだ続く痛みがあることなどから、筋肉や腱、関節などを使いすぎて障害が起こり、痛みが生じた可能性が高いようです。この場合は、整形外科を受診して相談されるといいでしょう。整形外科では痛みが起こる姿勢や動作を精査し、X線検査などで痛みの原因や障害の状態・程度を探ります。


腰痛が主である場合、整形外科的な原因ではない、腹腔・骨盤内臓器に由来するもの(膵・腎疾患、大動脈、婦人科疾患)を見逃さないようにすることが肝要です。腹腔・骨盤内臓器由来の腰痛では、安静時にも痛みがあり、体動や姿勢による症状の変化を伴わないことがほとんどです。

また、痛みの原因が血管にある場合には、痛みのほかにしびれや冷感、皮膚の血の気がなくなる、脈が触れなくなるなどの症状が現れることがあります。


いずれの場合も内科、あるいは整形外科を受診し、必要に応じて消化器科、婦人科、循環器内科、血管外科などの専門科を紹介してもらうといいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

腰痛
足の痛み
整形外科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。