Question

足首に痛みのないしこり。治療は必要?

くるぶしから3cmほど上の部分に、くるぶしと同程度の大きさのしこりができていることに気づきました。特に痛みはないものの骨のような硬さがあり、手指にもできたことがあるため気になっています。受診したほうがよいでしょうか?

男性/40代

2023/01/15

Answer

くるぶしの周囲は骨、関節、筋肉、腱、血管、神経などさまざまな組織から構成されています。一般的な皮膚の疾患の場合、炎症を起こすと赤く熱をもって腫れ、痛みを生じることが多いです。このほか皮膚にできるしこりの代表的なものとして、脂肪の塊による「脂肪腫」、アテロームとも呼ばれる「粉瘤(ふんりゅう)」、関節にできる「ガングリオン」などが挙げられます。いずれも適切な治療、または経過観察が可能な良性の疾患です。


質問からはいずれの疾患か判断することが難しく、ほかの原因である可能性も考えられると思います。手指のしこりとの因果関係の有無も判断しかねるため、内科、もしくは皮膚科、整形外科などを受診し医師に相談することをおすすめします。緊急性のある症状か、専門医への受診が必要かなど、医師の指示を仰ぐとよいでしょう。


なお、しこりの大きさに変化はないか、歩行などの日常生活に影響がないか、ほかに体調の不良はないか、健診結果で異常を指摘されている検査項目はないか、合わない靴などで刺激を与えていないかなど、身の回りをよく観察してみましょう。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

しこり
内科
整形外科
皮膚科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。