Question

左目の下のけいれんが続く場合のケアは?

昨日から左目の下の涙袋がピクピクし始めました。たまにそうなることがあっても、すぐ治るのであまり気にしていませんでしたが、今回は少し治まったかと思うと、またすぐにけいれんします。しばらく様子見でも大丈夫でしょうか? 受診するなら、何科になりますか? 対処法があれば知りたいです。

女性/20代

2023/01/10

Answer

昨日から、左目の下の涙袋がピクピクし始め、治まったり、再開したりを繰り返しているとのこと。一般的に、目の周囲(眼瞼)に起こるけいれんの原因は、はっきりとわかっていません。しかし、大半は、血管による神経の圧迫に由来しているのではないかと考えられています。眼精疲労などによる筋肉の疲れや精神的な緊張により、症状が出やすいとされています。


中には、血管による圧迫以外の原因で症状が出ることもあるため、診察の結果、MRI(磁気共鳴画像)やCT(コンピューター断層撮影)などの詳しい検査が必要になることもあります。眼瞼に起こるけいれんは、女性に多い傾向があり、顔面の片側に起こることが多いです。特に下瞼(涙袋の辺り)に、時々ピクピクするという症状が出やすいという特徴があります。


通常、2~3週間で症状が軽くなっていくことが多いです。中には、頬や口の周りなど片側の顔面にけいれんが広がってくることもあり、そのような場合や、症状が長引く、日常生活で不自由を感じるときは、神経内科の受診をおすすめします。

治療は、安定剤などによる内服やボツリヌス毒素A製剤を注射してけいれんを止める方法があり、根本的に治す方法としては、手術をすすめられる場合もあります。ボツリヌス毒素による注射は、近年主流となっていて、その効果は、3~4カ月持続します。


生活面で症状を改善するための留意点を以下、紹介します。これらの生活面の改善を試みても、1~2週間続く場合は、神経内科か眼科の受診をおすすめします。

●できるだけ、ゆっくり過ごすようにする

●睡眠を十分にとり、疲れをためないようにする

●患部に温めたタオルを当てるなどで温める

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

けいれん
眼科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。