Question

裁判のストレスで胃が不調に

裁判員裁判に参加しました。重い事件ではなく、ストレスを受けたつもりはなかったのですが、裁判中に吐き気に襲われ、裁判後も胃腸の調子が悪く、違和感が続いています。ストレスを感じるたびに吐き気と胃痛がするようになり、このままでは仕事にも支障をきたしそうです。

男性/30代

2023/01/01

Answer

裁判という慣れない体験での緊張やストレスをきっかけに、特に消化器の不調を感じていらっしゃるようです。臓器に何らかの問題が起きて症状が現れる場合は、食後や空腹時など特定の条件下であったり、嘔吐や下痢などそれぞれの消化器特有の症状を伴うことが多いです。また特に器質的な問題がなくても、心身の疲労やストレスなどが原因で症状が起きることもあります。


まずは器質的な問題となっていないか、消化器内科もしくは胃腸科を受診し、異常が見つからない場合は、心療内科への受診をおすすめします。ストレスによってからだの症状が起きるものを心身症といい、急性胃炎や胃潰瘍などが起きる場合もあります。症状を自覚されてから一定期間経過している様子なので、早めの受診をおすすめします。


緊張する場面に接し、ご自身の想像以上に心身への負担が大きかったのかもしれません。普段の活動を少し控え、睡眠を十分にとって、ゆっくり過ごすよう意識してみましょう。 おなかの調子を整えるために、冷たいもの、アルコール、辛いものなどの刺激物を控えめにし、消化のよい、温かいものを中心とした食事にしてみましょう。心身の疲労を癒やすため、半身浴やストレッチ、自分の好きなことをする気分転換の時間をとってみてもよいと思います。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ストレス
心身症
胃痛
吐き気

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。