Question

仕事のプレッシャーで休日も気が休まらない

キャリアを買われ転職しました。結果を出さなければという焦りとプレッシャーで、休日も仕事のことが頭を離れません。仕事で結果を出すことで、今感じているストレスも解消するのではと考え、休日に届く仕事上のメールなどにも、つい対応してしまいます。いっそのこと休日は仕事用のパソコンは開かない、などと決めてしまったほうがよいのでしょうか。今の不安な気持ちを上司に伝えようとしても、「あなたのキャリアなら心配ないでしょ」などと言われ、なかなか相談できません。

女性/30代

2022/12/29

Answer

休み中にも仕事のことを気にしてしまうと、本当の休息にはなりにくいですね。休みというのは、ご自身の疲労回復やご家族のため、と割り切って考えていただけるとよいかもしれません。休息がしっかりとれてこそまた頑張れるのだから、今日は休もうとご自分に言い聞かせるのも1つですね。


仕事に限らず何事も、オンとオフをしっかり切り替える意識を持つことが健康を維持するうえでは大切です。仕事で心配なことが色々あるのは当然のことと思いますが、休日は何も進められないと諦める、腹をくくるといった考え方もあるかもしれません。


「結果を出すことで今感じているストレスも解消するのでは」ということですが、「仕事上の不安は仕事をすることによってしか紛らわせられない」とも受け取れました。休日も対応しようとしてしまうのは、不安が放置できないからかもしれないと思いました。ただ「一切仕事をしない」「パソコンを見ない」と決めてしまうのもかえってつらいかもしれません。最初は「できるだけ」しないようにしてみよう、くらいでよいのではないでしょうか。


上司にもキャリアがあるから心配ないと言われ、相談しにくいとのこと。そのお気持ちもわかるような気がします。そこはある意味ずうずうしく「当社のやり方はまた違うかもしれないので、教えてください」「確認をしないと心配です」などとお伝えになってもよいかと思いますが、いかがでしょうか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ストレス
不安
職場の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。