Question

高いLDLコレステロール値と中性脂肪値を改善したい

健康診断のLDL(悪玉)コレステロール値と中性脂肪値が昨年より上がり、脂質の総合判定がCでした。とくにLDLコレステロール値が高かったため、数値を改善するため、食生活などのアドバイスをお願いします。また、再検査はどこで受けたらよいでしょうか?

女性/50代

2022/12/27

Answer

コレステロールや中性脂肪は、からだに必要なものではありますが、増えすぎると血管壁を傷つけ、動脈硬化を招きます。血中のLDLコレステロールや中性脂肪の増加は、おもに食べ過ぎ、飲み過ぎ、動物性脂肪や糖質の多い食品のとり過ぎ、運動不足、肥満、喫煙、加齢、ストレスなどの生活習慣が原因で起こると考えられています。


食べ過ぎの場合は、食事量を調整し、糖質の摂取量(特に糖質の多い菓子や飲料、アルコール)を控えると、体脂肪量が減少し、LDLコレステロールと中性脂肪は低下します。肉の脂身や内臓、乳脂肪、加工食品(ベーコン、ケーキ、揚げ物など)のとり過ぎはLDLコレステロールを上げてしまうため、控えます。肉は脂身の少ないヒレやモモ、ささみをとるようにし、乳製品は低脂肪のものを選ぶようにするとよいでしょう。

積極的にとりたい食品は、野菜、海藻、きのこなどの食物繊維を多く含む食品、魚、大豆製品です。果物も適度にとるようにします。主食は、白米に押し麦や玄米を混ぜたもの、パンは全粒粉のものを選ぶのがおすすめです。


食事と合わせて、ウォーキングなどの有酸素運動を行うとより効果的です。毎日30分以上できるとよいのですが、まとまった時間がとれない場合、生活の中で(家や会社で)こまめに動くように心がけるのもよいと思います。

検査は、血液検査で診ています。体型や体重からは、コレステロール値を推測することはできないので、過体重でなくとも、定期的に検査を受けることがすすめられます。診療科は、循環器科や内科です。ご相談者の場合、かかりつけ医がいらっしゃれば、かかりつけ医に相談されるとよいでしょう。必要があれば、専門科を紹介いただけると思われます。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

食事
有酸素運動
内科
循環器科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。