Question

尿検査と血液検査の尿酸値で引っかかった。診療科は?

高血圧の治療中のため、健康診断で血圧が引っかかるのはわかっていましたが、尿検査が「要精密検査」、血液検査の尿酸値が「要再検査」でした。これらの検査はどの診療科へ行ったらよいでしょう?

男性/50代

2022/12/28

Answer

健康診断の尿検査と尿酸値の項目で、精密検査、再検査が必要と判定されたのですね。尿検査では、腎臓でつくられた尿中に、本来排出されることのないたんぱくや糖、潜血、ウロビリノーゲンなどが認められないかを調べます。これらの有無や程度によって、腎臓や膀胱などの尿路や、肝臓などの病気の可能性がないか確認します。尿検査で、どの項目が要精密検査となっているかにもよりますが、多くは泌尿器科や腎臓内科、一般内科を受診することがすすめられます。


血液検査の尿酸値は7.0mg/dLを超えた場合、高尿酸血症と診断され、治療の対象となります。尿酸値が高いと、溶けきれず、体内で結晶ができやすくなり、関節にたまることで痛風発作が起こります。また、痛風だけでなく、腎臓の働きを低下させたり、尿路に尿酸の結晶ができると強い痛みを伴う尿路結石を引き起こすといわれています。尿酸値が高い場合も同様に、一般内科や腎臓内科、泌尿器科で診療が可能です。


現在高血圧の治療中とのことで、まずはかかりつけ医に、尿検査、尿酸値に関しても一度相談していただくのはいかがでしょうか。高血圧と高尿酸血症の関連性も強いため、健康診断の結果を主治医へ提出し、必要な検査を行い、場合によっては専門の医療機関を紹介していただくことをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

高血圧
血液検査
尿酸値
内科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。