Question

自分の能力不足を痛感してつらい

昨年、上司が突然退職し、管理職になりました。ほぼ引き継ぎもなく必死で部下をまとめ、業務を進めてきました。最近、私よりも年上で経験や知識もある方が着任し、その人が私を通さず直接上司に話をもっていきます。私に至らぬ点が多いからだと思うのですが、そのことを上司に指摘され、自分の力不足を感じて気持ちが落ち込んでいます。もともと人付き合いが苦手ですが、自分なりに頑張ってきたつもりです。自分にもっと能力や人望があればと悲しくなり、頭痛や倦怠感もひどく、前向きに何かをする気が起こりません。

女性/40代

2022/12/17

Answer

上司の突然の退職や、ほとんど引き継ぎができない理不尽な状況のなか、仕事を引き継いだご相談者の責任感の強さを感じました。こつこつと仕事と向き合いながら、仕事を積み重ねてきたのですね。新しい方は経験や知識はあるにしても、職制はご相談者の部下になると思います。管理者の権限を越えて動いているならば、ご相談者だけでなく他の職員たちも混乱しているのではと気になりました。


今の状況を改善するには、上司にフォローしてもらうことも必要かと思います。上司も新しく異動してきた方がご相談者を飛び越えて上に話を持っていくことをご存じなので、今後の対応について一緒に考えていただけるとよいように思いました。もともとのご性格もあり、相談するにはとても勇気がいるかもしれませんが、お1人で抱えると、よりおつらくなるのではと思います。頭痛などの体調不良に関しては、医療機関の受診もお考えいただければと思います。


また改めて言うまでもありませんが、仕事は職制に応じた業務分掌があって、与えられた役割を自覚しながら周囲と協力して行うものです。ご相談者はご自分の至らない点を指摘され、できていないところを自覚されているからこそ、まだ取り組めないことへのジレンマがあるわけです。新しい人の指摘に反論できずに悔しい思いもあったかと思いますが、とかくほかからきた人というのは、新しい部門の不足しているところに目が行きがちです。問題の指摘は誰にでもできますが、ご相談者と協調せずに動いてしまうことについては改善してもらう必要がありそうです。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ストレス
職場の悩み
落ち込み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。