Question

本社に転籍。浮動性のめまいが続く

グループ会社から本社に転籍となりました。慣れない仕事を無我夢中でこなしていましたが、2カ月経ったころから、からだがふわふわと浮くような浮動性のめまいや動悸が出るようになりました。仕事中は常に緊張し、疲れがとれません。仕事の意欲も徐々に低下し、信じられないようなミスをすることも。本社で頑張れ、と背中を押してくれた元の上司のことを考えると今の状態が情けなく、誰にも相談できません。近ごろは転職も考えています。

女性/40代

2022/12/15

Answer

緊張感を持ちながら手探りで業務を進める中で徐々に疲れがたまり、普段のように力を発揮できない状況が続いているのですね。かなり追い詰められたお気持ちになられているようで心配しております。

周囲にご相談しづらいお気持ちは推察いたしますが、初めての業務ではレクチャーを受けたり、わからないところを聞くことがあっても当然ではないかとも思います。周囲に同じ業務をされている方や、話しやすい方はいらっしゃいますか。また、現在の上司はご相談者の様子や変化に気づいていらっしゃるご様子でしょうか。


転職まで考えるほど追い込まれたお気持ちになっていらっしゃるようですが、今の状態で大事な決断をすることはおすすめできません。このように心身の調子を崩されているときには、人は視野が狭くなり、冷静に判断することが難しくなるからです。


まずは心身の調子を整えてから、改めて今後のことについて考えられることをおすすめいたします。そのためにも、つらい症状や意欲や集中力の低下など普段と異なるご様子について、かかりつけの内科や、心身両面から診ていただける心療内科やメンタルクリニックなどでご相談してみてはいかがでしょうか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ストレス
緊張
疲労
職場の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。