Question

うみのたまったむし歯の治療は口腔外科?

体調を崩した翌日、右頬が腫れました。歯科に行くと、右下奥にむし歯があり、うみがたまっている可能性があるとのこと。痛みがあったので抗生物質と痛み止めを処方され、様子をみることになりました。内服3日目で痛みは引いたものの、腫れは治っていません。知人から口腔外科でうみを取り除いたほうがよいといわれ、歯科予約を前倒して治療するか、紹介状を書いてもらい大学病院へ行くか悩んでいます。

男性/30代

2022/11/29

Answer

右下奥歯のむし歯で、うみがたまっている可能性があり、内服治療中ですね。人目にわかる顔のことなので、内服しても、右頬の腫れが引かないと焦ってしまいますね。


一般的にむし歯の治療は、むし歯の進行と症状によって治療法が違います。頬が腫れるほどにむし歯が進んでいるときには、ご相談者が現在しているように、まず急性の炎症症状を抗生剤で抑えます。状況によって、たまったうみを外に出すこともあります。数日経って、急性の症状が治まってきたら、歯の根の状況を確認して、次の治療に進んでいきます。

再診の日時は、医師が急性の炎症症状が治まる時期を見越して決めていきます。しかし、発熱、腫れや痛みが強くなっているときなどは、再診日を待たずに、主治医に連絡することをおすすめします。


頬が腫れるような進行したむし歯の治療は、大学病院や口腔外科でなくても市中の歯科医院で行われています。難しい症例で専門性の高い治療が必要なときや、難しい抜歯の際などには、大学病院や総合病院などを紹介されることが一般的です。


現在内服3日目で、痛みがなくなってきているけれど、腫れが引いていない状況であるため、様子をみていてよいのかどうか主治医に確認するのもよいでしょう。頬が腫れるほどに炎症が進んでいるときは、指示通りに内服をしてからだに負担をかけないように生活し、栄養価の高い食事、十分な睡眠をとり、口の中の清潔を保つようにして悪化を防ぎます。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

むし歯
腫れ
歯科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。