Question

痔の症状、根本的に治したい

20代後半から長年にわたって痔の症状があります。悪くなると通院して薬を処方してもらいますが、よくなると薬も終わって、結局くり返している状態です。肛門管内血栓性外痔核、裂肛と言われましたが、根本的に治療はできるのでしょうか? 女性医師への受診もできますか?

女性/40代

2022/11/18

Answer

痔核の治療法は、大きく分けると薬物療法、硬化療法、ゴム輪結紮(けっさく)療法、手術療法があります。

症状やタイプなどに応じて選択されますが、薬物療法は痛みや出血の緩和に、硬化療法は局所に直接薬液を注射して症状を軽減します。さらに内痔核の基部にゴム輪をかけて絞り、痔核を壊死し脱落させる方法がゴム輪結紮療法です。

そして手術療法には結紮切除術とPPH法があります。現在、標準的に行われているのは結紮切除術ですが、手術療法はいずれも、根治性が高く、さまざまなタイプ、重症度の痔核にも適応するといわれます。


大腸肛門病学会のサイトには全国の専門医リストが掲載されており、日本臨床肛門病学会でも認定制度を設けています。女性の専門医もおり、女性向けの肛門科なども少しずつ増えているようです。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。