Question

肺尖部粒状影(はいせんぶりゅうようえい)とは

健康診断で受けたX線検査の結果、「右肺尖部粒状影」と書いてありました。どのような意味ですか。

男性/40代

2021/12/21

Answer

肺尖部とは、肺の上端の突出している部分を指します。また、粒状影とは、5mm以下の小円形の陰影をいいます。つまり「右肺尖部粒状影」は、右肺の上端に小円形の陰影があるということです。


粒状影は、肺結核、びまん性汎細気管支炎など、さまざまな疾患の可能性があります。健康診断をした施設から精密検査の指示があった場合は、呼吸器内科の受診をおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

呼吸器科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。