Question

ABC検査でB群、C判定で少し不安……

ABC検診にてB群、C判定という結果でした。少し不安です。たまに胃腸の調子がよくないときがあります。これは危ないでしょうか?


男性/30代

2022/11/02

Answer

ABC検診についてですが、胃がんリスク層別化検査(ABC検診)は「ピロリ菌感染の有無を調べる検査」と「胃粘膜の萎縮度を調べる検査」を組み合わせて胃がんになるリスクを分類する検査です。


判定が「B群」の場合は、ピロリ菌に感染している疑いがあります。胃粘膜の萎縮は軽度ですが、胃潰瘍・胃がんになる危険性を否定できないので、ピロリ菌を除菌し定期的に画像検査等を実施することが望ましいと考えられます。また、 健康診断の結果の判定は、健診機関が独自に決めており、一般的にC判定は、経過観察を意味することが多いです。経過観察の間隔が健診結果に記されていない場合(1カ月後、3カ月後、6カ月後など)には、1年後の健診で経過をみていくか、自分で受診することになるでしょう。結果の詳細は、健診機関に直接電話で問い合わせていただくことをおすすめします。


ABC検診は、一般的に行われている検査であり、胃腸科などの消化器系の病院であれば、健診結果を持参すれば対応していただけると思います。たまに胃腸の調子がよくないとの自覚があるとのことで、健診結果を持ってお早めに受診すると、適切な治療や対策がわかるので安心できるでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

胃がん
がん
胃腸炎
胃潰瘍

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。