Question

甲状腺全摘術後の生活の注意点は?

4年前にバセドウ病で甲状腺全摘手術を受け、その後、定期的に診察を受けています。甲状腺を全摘後、チラーヂン服用中に生活で注意するべきことは何か。ネットで調べても、自分の状況に似たケースが見当たらず、飲酒や運動の影響も気になっています。なお、半年ほど前に転職しています。

女性/30代

2022/10/19

Answer

甲状腺全摘出後、チラージン内服中に関するご相談ですね。ご自身でも、ネットなどで調べているようですが、ご相談者と一致する情報がなかなか見つからないとのこと。

甲状腺を全摘出した場合、甲状腺ホルモンを分泌することができなくなっているので、チラーヂンの内服が一般的です。チラーヂンはもともと体内で分泌されているホルモン(T4)のかわりに内服するものなので、副作用の心配はほぼないと考えられています。


食事は何を食べてもよく、制限が必要なものはありません。注意が必要なのは、他の薬との飲み合わせです。飲み合わせによっては、甲状腺ホルモンの消化管での吸収を悪くさせるものがあるので、新しい薬が処方されるときには医師へチラーヂン内服中であることを伝えておくと安心でしょう。


いくつかの資料を確認したのですが、その他の生活の注意点について、甲状腺を全摘出後、運動やアルコールの制限に関するものは特にありませんでした。

ご相談者には、大きな環境の変化がありましたね。環境の変化は、からだに大きな負担になることが多いので、これまでの経過を把握している主治医へ不安に思っていることを話し、アドバイスをもらうといいですね。ご相談者の状態に合わせた意見をいただけるでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

治療中
治療後のケア
処方薬
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。