Question

就寝中に足がつり、違和感が残る

就寝中に片足がつって、起きてしまいます。その後も違和感が残り、日中も足がつりそうな感覚が続くことがあります。また、足の親指周辺にあざのようなものができて心配です。受診する場合は、何科に行くとよいでしょうか?

女性/40代

2022/10/17

Answer

足がつる症状は「こむら返り」とも呼ばれ、足の筋肉がけいれんを起こして硬くなり、強い痛みを伴います。

足がつる原因としては、ある種の薬剤や病気の影響で起こるほか、健康な状態でも運動時や冷え、夜間も起こりやすいといわれています。多くは心配のないものですが、関連する病気としては、肝硬変、糖尿病、甲状腺機能低下症、椎間板ヘルニア、変形性腰痛症などによる末梢神経への圧迫や障害、また、人工透析時、脱水や下痢による水・電解質代謝異常、降圧剤などの一部の薬剤による影響で起きることもあります。頻回にくり返す場合は、念のため、受診するとよいでしょう。持病のある人は主治医へ、そうでなければ内科でよいでしょう。


自分でできる対処法としては、筋肉を伸ばすストレッチが有効です。夜中にこむら返りが起きたら、座った姿勢で足の指をすね側に反らせて、アキレス腱とふくらはぎの筋肉を伸ばすようにしてください。慌てずに十分に伸ばし、痛みが和らいだら、ふくらはぎをもみほぐして血行を促しましょう。また、脱水にならないよう適量の水分を補給してください。日ごろから予防のためにも、就寝前にアキレス腱を伸ばす、ひざの屈伸運動をする、足首を回すなどの軽い運動を行うことをおすすめします。


一方、足の親指周辺のあざについては、打撲などで生じたあざであれば、自然に消失するので特に問題はないと思われますが、外傷の覚えもなく生じてなかなか治らない場合は、からだが内出血しやすい状態になっている可能性もあります。この場合も、内科で相談してみるとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

手足がつる

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。