Question

ストレスがないのに胃の調子が悪いのは?

2年ほど胸やけの症状をくり返し、昨年、軽い表層性胃炎と過敏性腸症候群の診断を受けました。10日ほど前から胸やけがひどくなり、特に朝食時に吐き気がし、しばらくすると落ち着く状況が続きました。処方薬を服用すると症状が落ち着き、その後服用をやめても胸やけの症状は改善しています。ただ、のどのイガイガ、胃のあたりがしくしくするような不快感、吐き気まではいかないが少し気分がすぐれない状態などは続いています。このような症状は悪化と改善のどちらを示すのでしょうか。ストレスがあるわけでなく、睡眠もとれているのに胃の調子が悪いのが気になります。

男性/20代

2022/10/10

Answer

10日ほど前から胸やけの症状が強くなり、処方薬を内服し、薬が切れた後内服せずに生活を送れる程度に症状は改善しているとのこと。また、のどのイガイガ、胃のあたりの不快感、吐き気まではないが少し気分がすぐれない状態が数日続いているとのこと。ここ2週間は過度なストレスはなく、睡眠もとれているのですね。


質問の病気や症状の経過については、例えば過敏性腸症候群は慢性疾患で、調子がよいときと悪いときがあります。病気や症状は、改善することも悪化することもあるので、質問にある症状や経過からの予測は難しいです。


胸やけなどの消化器症状については医師のもとで療養管理しているので、胃のあたりがしくしくするような初めての症状は、まずは医師へ相談することがすすめられます。医師の診察を受けるまでは、ひとまず1日3食規則正しく食べること、脂の多い食事、香辛料を避ける、食べすぎないこと、睡眠を十分とるなどの規則正しい生活を継続してください。ストレスは胃にも負担になるので、リラックスすることも心がけましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

胸やけ
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。