Question

オーバーワークで限界。産業医に相談したいが…

責任のある大きな仕事を任され、オーバーワークが続いています。最近では些細なことでパニックを起こすことがあり、精神的にも肉体的にも限界を感じ、上司に相談して配置換えをしてもらうことになったのですが、なかなか実行されません。産業医に相談したいのですが、相談後はどのような流れになるのでしょう?

男性/40代

2022/09/30

Answer

責任のある仕事を任された結果、精神的・肉体的に限界であると感じているご様子ですね。パニックに陥ることを考えると、精神面での緊張感が高まるなど、負担のかかる日々を送っていらっしゃると感じました。面談後の対応については、所属する会社や部署により異なるので、ここでは一般的な目安をお話します。

一般的に、産業医面談では、従業員の体調や業務の状況をふまえ、就業制限、配置換えなど、勤務状況や環境整備の必要性について判断し、健康が維持されるよう具体的なアドバイスが行われます。産業医との面談の回数は、必要性や職場によって異なり、1回のこともあれば、定期的に面談の機会が設定されることもあります。


面談後は、産業医の所見が人事担当者に伝えられます。従業員の健康保持のために、例えば、作業内容の変更や配置換え、勤務時間の短縮など、産業医から意見が出されるので、所属先はその意見を参考に必要な対策を講じることが求められます。


ご相談者は、負担が大きい状態が続いているので、できるだけ早期に産業医との面談を予約され、相談されることをおすすめします。体調を崩さず、勤務が続けられるよう、過重労働と心身の状況、今後についてのご自身の意向を含めて、話をしていかれるとよいと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ストレス
職場の悩み
ストレスチェック
パニック発作
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。