Question

続く微熱と倦怠感の原因がわからない

1カ月くらい前から夫に微熱と倦怠感の症状があります。新型コロナ感染は陰性でした。内科を受診し、血液検査や検便などできる検査はしたのですが、問題は見つからず、薬や漢方を飲んでいますが、今もあまり改善していません。以前から数カ月に1度、のどが痛くなり、微熱も出て1週間ほど寝込むのでかかりつけの耳鼻咽喉科も受診したところ、上咽頭炎の可能性と自律神経失調症の可能性を指摘されました。はっきり原因がわからず、長引いていて心配です。ネットで調べると、微熱が出る病気として深刻なものも挙がっていて不安になります。今後どうすればいいのでしょうか?

女性/20代

2022/09/28

Answer

微熱や倦怠感は多くの病気で現れる症状です。一般的に、2週間以上微熱が続く場合、可能性が高いのは、何らかの感染症や炎症が起きている、あるいは自律神経の乱れによる体温調節機能の低下ですが、原因がはっきりわからない場合もあります。


ご主人は内科を受診して必要な検査を受けて、問題は見つからなかったとのこと。また、以前からかかっている耳鼻咽喉科でもはっきり診断がつかなかったとのこと。漢方薬を含む薬を処方されているということですが、改善の見込みはまったくなさそうでしょうか。


いま一度、最初にかかった内科を受診して、不安に思っていることを話し、経過はどれくらいの期間みるのか、どのような状況になったら(たとえば、他の症状を併発した、急に高熱になったなど)急いで受診すべきかを尋ねて、少しでも不安な気持ちを軽減してください。そして、経過観察期間が過ぎても症状が改善されない場合、詳しい検査ができる病院を紹介してもらうことをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

倦怠感
自律神経の乱れ
発熱
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。