Question

血小板の値が低い

健康診断の血液検査で、血小板数が6.2万/µLという数値でした。基準値よりかなり低いということですが、低いと、どのような症状が出るのでしょうか? 再検査や受診の必要はありませんか?

女性/20代

2022/09/22

Answer

血小板の基準値は13.8~30.9万/µLです。血小板は血管が損傷して出血したとき、その部分に粘着して出血を止める止血作用をもっています。そのため血小板数が減少すると、出血が起こりやすく、血が止まりにくい状態になります。青あざができやすくなる、手足に点状出血(細かい点状の皮下出血)がみられる、月経量が多くなるなどの症状が現れます。


質問内容からは、血小板値のほかに異常を指摘された項目があるかなどが不明なのではっきりした説明をすることは難しいのですが、一般的には、血小板がうまくつくられていないなど血液の病気が隠れている可能性が考えられます。今回の結果は基準値よりかなり低い値であるため、再検査を受ける、あるいは血液内科を受診することをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

血液検査
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。