Question

仕事の変化についていけず無力感。心身に不調

長年勤めている会社で仕事内容が大きく変わり、今までの経験がまったく役に立たず、無力感を感じます。人事制度や給与体系にも納得がいきません。不安や不満で夜眠れず、寝ても眠りが浅く、酒量も増えており健康面に不安があります。職場に信頼できる人もなく、早く仕事を辞めて、他の人と関わらずに生きていきたいと考える毎日です。

男性/50代

2022/09/13

Answer

長年勤めた職場で、急に仕事内容が変わり、今までの経験が役に立たないという状況の中、さまざまな思いがこみ上げているのですね。おそらくここでは表せない思いや状況があることと思います。


そのような中で、誰にも相談しておらず、職場に信頼できる人がいないと感じているのですね。通常はこのような場合、上司やその上の上司など少しでも話しやすいと感じる人に、ご相談者の思いを相談できるとよいと思いますが、難しい状況でしょうか。部署内の人への相談が難しく、人事に納得がいかない場合には、直接人事課に問い合わせてみるのも1つかと思いますがいかがでしょうか。


また、心身にさまざまな症状が出ている様子。睡眠に関する悩みが大きいように感じましたが、お酒を飲んで対応しようとしていることがとても気にかかりました。お酒を飲んで入眠すると、眠りが浅くなり、途中で起きてしまうことも多くなると思います。酒量や健康面が不安とのことで、まずはからだの調子を整え、質のよい睡眠を取り戻すために、心療内科やメンタルクリニックなどの専門の医療機関を受診してみてはいかがでしょうか。

「他の人と関わらず、生きていきたい」との言葉から、気持ちの面での疲れも深いように思うので、そのことについても医師に相談してほしいと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

アルコール
ストレス
職場の悩み
不眠
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。