Question

ここ数年、発熱することが増えた。原因は自律神経の乱れ?

かぜをほとんどひかない健康体だったのに、ここ数年、かぜで発熱することが増えました。うがい、手洗い、加湿、予防には人一倍気を使っているのに、かぜや体調不良で会社を休みました。同僚にはストレスだといわれました。自分で調べた感じでは、原因は自律神経の乱れではないかと思っています。

男性/30代

2022/09/05

Answer

予防を心がけているにもかかわらず、気になる症状がくり返されるのは、気持ちの面でも負担になっていることと思います。症状について自身で調べて、自律神経の乱れが原因ではないかと思っているとのことで、まずは自律神経についてご説明します。


自律神経は意識とは関係なく働く神経で、その時々で変化する環境やからだの状況に応じて、一定の状態に保つように体内の調整を行っています。直接的な原因はわかっていませんが、生活習慣の乱れやストレスなどを背景に、からだの調節機能が崩れ、さまざまな症状が現れるのではといわれています。自律神経の乱れに伴う症状はさまざまで、疲労感、頭痛、体調不良など多岐にわたります。医師の診察を受け、検査をしても原因が見つからない、検査結果と症状の因果関係を説明できないなどの場合に、自律神経の乱れが疑われます。


自律神経の乱れは、生活の乱れやストレスなどに対しての、からだが発するサインともとれるので、自律神経の乱れを疑うときは生活を見直す、気づかない間にストレスがたまっていないかなどをチェックしてみるのもよいでしょう。

一般的に自律神経を整える方法は、規則正しい生活、バランスのとれた食事、適度な運動、趣味や好きなことでリフレッシュするなどです。これらのケアによってすぐに効果を感じるわけではないものの、健康的な生活習慣を身につけることが、体調改善につながっていくでしょう。


受診を検討するときは、自律神経の乱れについて特定の診療科はなく、症状によって一般内科、心療内科などで診ることが多いです。また、複数の症状が重なることが多いので、まずはかかりつけの主治医に相談するのもよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

かぜ
自律神経の乱れ

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。