Question

外国産のサラミでトキソプラズマに感染する可能性は?

現在妊娠中ですが、トキソプラズマに感染する可能性について教えてください。妊娠3カ月で行った血液検査では陰性でした。ただ、先日外食した際に、外国産の可能性が高いサラミを食べ、あとで避けたほうがよい食品だと知りました。再度検査をすべきですか? 実際に妊娠中に生ハムやサラミでトキソプラズマに感染した例はありますか?

女性/20代

2022/08/09

Answer

現在妊娠されており、外国産の可能性のあるサラミを食べたことでトキソプラズマに感染した可能性があるのではと心配されているのですね。赤ちゃんへの影響を考えて、食事に気を使って慎重に対応されている様子が伝わってきました。


まず、生ハムやサラミでの感染例や、実際にどの程度の感染リスクがあったかについては、十分な資料がありませんでした。

国立感染症研究所によると「宮崎県における妊婦の抗体検査による調査結果では、0.25%が妊娠期間中にトキソプラズマ抗体が陰性から陽性へと陽転しており、妊娠中のトキソプラズマ感染が推定された」とあります。また、そのほかの別機関の報告でも、妊娠中に感染して子どもに影響が出たケースは極めて少ないといわれています。

一般的に、妊娠初期の検査で陰性だった場合には、その後の感染が心配であれば、妊娠中期あるいは後期にトキソプラズマ抗体を再検査し、妊娠中の初感染の有無を確認します。妊娠中に初めてかかったということがはっきりわかれば、薬物療法を始めます。


トキソプラズマの感染予防としては、肉の中心部が67℃になるまでの加熱、あるいは中心が-12℃になるまでの凍結が有効であるとされていますが、それでも完全ではないとの見解もあるようです。

手洗いや調理器具などの洗浄が十分行き届いているようなレストランであれば、感染の可能性は低いと思われますが、大切な赤ちゃんのことです。気になることは早めに主治医に相談することをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

妊娠
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。