WEB版
Question

白内障で眼内レンズを入れる手術とは?

白内障の手術と同時に眼内レンズを入れる予定です。手術方法について教えてください。

女性/60代

2022/07/21

Answer

目のレンズにあたる水晶体はもともと透明ですが、加齢などによって白くにごるようになり、視力も低下してきます。これが白内障です。白内障の治療には、水晶体に対する手術が必要です。手順としては、まず麻酔をかけ、袋と中身に分かれた水晶体の袋の部分に眼内レンズを入れる穴を開け、にごった水晶体を超音波で破壊して吸い出します。その後、空になった水晶体の袋(水晶体嚢)に眼内レンズを入れて固定し、終了です。これが現在もっとも多く行われている手術法です。

このとき、水晶体をすべて摘出するのではなく、袋の後ろの部分は残しておき、そこに眼内レンズをはめ込みます。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

手術
眼科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。