Question

自閉症の息子が大切な物を壊す

17歳の自閉症の息子について困っていることがあります。ここ最近、家族の大切な物を壊したり、昔の先生からもらった仲良しグループで写っている写真などを破いて捨ててしまったりします。捨てたらもう戻らないことを説明しても理解できないと思いつつ、やめてほしいと伝えると、そのときは謝るのですが、また何回もくり返しています。たび重なると、私も怒る気持ちとともに、がっかりしてしまいます。どうすればよいのでしょうか?

女性/40代

2022/07/26

Answer

息子さんが、家族の大切な物を壊したり、大事な写真を破き、捨ててしまうようになったのですね。見ていないところで行動されてしまうと止めることもできす、大変お困りと思います。行為そのものに対しての腹立たしい気持ちに加え、大切な物を失ってしまった悲しさも感じているのではないでしょうか。


思春期の子どもへの対応は、ただでさえむずかしいものです。それに加え、自閉症の子どもでは、幼児期から思春期にかけて行動に変化がみられるといわれています。小さい頃は落ち着きのなさや多動が目立つことが多く、徐々にこだわりが出てきて、思春期には自傷や暴力、破壊などの攻撃的な行動が出てくることもあるようです。

そして、その対象はどうしても身近な物や人に向きがちになることが多くあります。思春期と重なり、物を破く、捨てるなど行動が出てきているのかもしれませんね。


思春期の一時的なことと思ったとしても何回も同じようなことが起きると、叱るほうもつらいでしょうし、本人も何度も怒られてつらい思いをすることと思います。ここは、大切な物は本人の目につかないところに隠してしまい、こういった出来事そのものが起きないようにするのも1つかもしれません。

息子さんが絶対に近寄らない、触らないところはあるでしょうか。もしそういった場所があれば、そこにまとめて置いておくのもよいでしょう。鍵のかかる引き出しにしまったり、金庫や車などに置いておくのも1つです。どうしても家の中では難しければ、信頼できる人に預けたり、貸し金庫などを利用することもよいかもしれません。


また、物ではなく人に攻撃の矛先が向いたり、自分を傷つけたりすることがないか、気をつけて見守ってほしいと思います。あまりいろいろと目に余る行動が出てくると、運動などでエネルギーを発散したり、服薬などで少し落ち着くようにコントロールしていく必要が出てくるかもしれません。もしそういったことが起きてもスムーズに対応できるよう、今起きている出来事については、主治医にも伝え、よく相談しておいてくださいね。


子どものために怒りつづけることはエネルギーを消耗します。事情が許されるのであれば、ご相談者自身も少しくつろいだ気分になれる時間を過ごし、エネルギーを補給してくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

自閉症
思春期
反抗期
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。